教育内容 グローバルスタディーズコース<GSコース>

留学制度(希望者)

長期(約1年)・中期(約4ヶ月)の留学ができます。アメリカに昨年は2人、今年は6人が留学しています。留学先の単位を認定するので、本校を3年間で卒業できます。

イギリス語学研修(高2全員参加)

約3週間、一家庭に一人ずつホームステイをし、イギリスの文化や習慣に触れます。現地の学校に通い、授業に参加したり、課外活動をしたりします。

資格取得の推進

英検、TOEIC受験を推進しています。約9割の生徒が英検準2級以上を取得して卒業します。

NIE教育

新聞を利用した授業で、世の中のことを深く考えます。
NIE(Newspaper in Education)の実践指定校です。

GSキャンプ(高1全員参加)

1年次に英語漬けの合宿を行います。少人数のグループにひとりの外国人講師がつき、プレゼンテーションやクッキング、ゲームなどを通して、英語を使うことに挑戦します。

実践的な英語授業

3年間で週7時間、外国人教師とのティームティーチングによる授業を行います。“使える英語”を学ぶと同時に、自分の意見を持ち、相手に伝えることを学びます。与えられたテーマでディスカッションをする授業もあります。

スピーチコンテンスト(校内外)

年に一度、学年ごとのテーマに沿って全員が英語のスピーチをします。外部団体主催の様々なスピーチコンテストにも挑戦し、静岡県高等学校英語スピーチコンテストでは2年連続で優勝しています。

大学・短大との連携授業

3年次には、常葉大学・短期大学部との連携授業を行い、進路意識を高めます。

国際交流

2年に一度、アメリカの高校生が本校を訪れ、交流会や茶道体験、静岡市内見学など様々な交流をします。今年はオーストラリアから留学生も受け入れています。

このページのトップへ

これまでの成果

2010年
  • アメリカ・オマハ市のミラードノース高校、エルクホーン高校生と交流会を実施
  • 静岡県高校英語スピーチコンテスト
     中部地区4位
2011年
  • 静岡・ストックトン友好親善英語スピーチコンテスト
     国際ソロプチミスト清水賞受賞
     米ストックトン訪問(8月)
  • 獨協大学スピーチコンテスト出場
  • 国際青少年フォーラム参加
     (10月 韓国済州特別自治道)
  • 静岡県高等学校英語対話弁論大会優勝
2012年
  • 静岡・ストックトン友好親善英語スピーチコンテスト 2位
  • 静岡県高校英語スピーチコンテスト
     中部地区3位
  • 税に関する作文コンクール 静岡税務署長賞
  • 静岡県高校被災地ボランティア参加(2名)
2013年
  • 静岡県高等学校英語対話弁論大会準優勝
  • 静岡・ストックトン友好親善英語スピーチコンテスト 3位
2014年
  • 全国高等学校英語スピーチコンテスト 静岡県大会 優勝
  • 全国高等学校英語スピーチコンテスト 東海北陸大会 2位
  • 全国高等学校英語スピーチコンテスト 全国大会 5位
  • 静岡県高等学校英語対話弁論大会 優勝

このページのトップへ

留学制度について

  • 在学中に、1年間の長期留学または中期留学(4ヶ月)ができます。
  • 長期留学の場合は、留学先の高等学校の単位を常葉高校の単位として認定し、3年間で卒業することができます。(中期留学についても、3年間で卒業できます)
  • 留学期間中の授業料は徴収しません。(在籍料8,000円のみ)
    ※成績優秀者には、留学のための奨学金(10万円)が贈られます。
〈常葉大学付属常葉高等学校との連携先一覧〉
地域 学校数
アメリカ
(ネプラスカ州オマハ市)
3校
カナダ
(オリタリオ州ストラットフォード)
2校
オーストラリア
(クイーンズランド州サンシャインコースト)
1校

ワンガリ・マータイさんと面会

このページのトップへ

主な合格校(過去3年)

( )内は合格人数

静岡大学(2)

静岡県立大学(3)

静岡文化芸術大学(1)

常葉大学(28)

慶應義塾大学(1)

早稲田大学(4)

立教大学(1)

国際基督教大学(1)

立命館大学(5)

神田外語大学(2)

名古屋外国語大学(3)

南山大学(1)

獨協大学(1)

日本大学(4)

ネブラスカ州立大学オマハ校(2)

ビクトリア大学(1)

ケント大学(1)など

このページのトップへ

卒業生の声

山本友希香さん

高校での多くの経験を活かして、夢の実現を

山本友希香さん 静岡県立大学大学 国際関係学部 国際言語文化学科 進学

GSコースでは、英語の読み書きといった基本的な学習はもちろん、ネイティブの先生方の英語を聞いたり、実際に話してみるなど、生きた英語に触れる機会がたくさんあります。また、GSキャンプやイギリス研修、毎年行うスピーチコンテストなどの行事で、日々の学習を通してレベルアップした自分の英語力を試すことができます。私はこのコースで、英語力の向上はもちろん、多くの経験から、様々なことに興味を持つことができました。この常葉高校のGSコースで充実した高校生活を送れたことに感謝しています。大学では、夢の実現に向けて頑張りたいと思います。

菊川夏実さん

世界に目を向けるきっかけを与えてくれたGSコース

菊川夏実さん University of Kent(ケント大学) European Studies 進学

GSコースでは、受験英語からネイティブが使う実践的な英語まで、授業を通して学ぶことができます。また、英語を活かした様々なプログラムがあるのも、このコースの魅力的なところです。英語漬けのGSキャンプやスピーチコンテスト、留学制度などがあり、2年次に行くイギリス語学研修は外国の文化を肌で感じ、もっと世界のことについて学びたいという意欲に繋がりました。3年生になると外国事情という授業が始まり、外国の文化や諸問題について考え、英語で自分の意見を書く力を身につけることができます。GSコースで学んだことにより、他校にはない数多くの体験ができ、充実した3年間を送ることができました。

このページのトップへ

カリキュラム

GSカリキュラム -英語授業の充実と選択授業で難関大学受験にも対応-

このページのトップへ

教育内容