【生徒・保護者向け】新型コロナウイルス感染症に関する今後の対応(行事・部活動)について

今回の一斉休校につきましては皆様のご理解、ご協力をいただきありがとうございます。法人3中高では休校を継続しており、皆様にはご心配をおかけしております。

3月19日の専門家会議提言では「地域の感染状況に応じて休校継続・再開等対応を進めていき、リスクの低い活動から徐々に解除を検討するが、感染拡大の兆しが見られたら、再び活動を停止する」との指針が示されました。これを受けて政府は、20日の対策本部で、「小中高校などでの全国一斉の臨時休校の要請を延長しない方針を確認し、地域ごとに感染状況に応じて再開の可否を判断する指針を示す」と発表しました。これらの情報を元に、昨日、法人本部にて検討を行い、今後の学校行事、部活動については下記の通り行うことにいたしました。ただし、感染状況の変化により新しい対応が必要となった場合は、きずなネットおよびClassiにて通知いたします。

なお、3つの感染リスク(換気の悪い密閉空間/多くの人が密集/近距離での会話や発声)を避ける行動を継続していただくとともに、今後、生徒およびご家族に感染・濃厚接触が認められた場合は速やかに学校へ連絡してください。また、感染発生地域(中国・韓国・欧州・アメリカ合衆国など)からの帰国者が家族にいる場合も、学校まで連絡をお願いします。

《春休み中の部活動》3月25日(水)から、部活顧問・監督の指導の下、練習を解禁します。ただし、以下の条件での活動に制限します。詳細は各顧問から連絡します。

  • 学校施設の滞在時間は最大3時間に限定します。着替えやミーティング、下校準備を含めて3時間以内となります。顧問は下校を見届けます。生徒は寄り道せずに帰宅するよう指導します。また、週1回の完全休養日を設けます。
  • 練習試合は、当面禁止します。春休み終了後に改めて検討します。
  • 練習前に各自で検温し顧問に体温計を見せて記録しますので、各家庭の体温計を持参してください。体温が37.5℃以上や体調不良の生徒は直ちに帰宅させます。また、練習の前後で手洗い・手指消毒とうがいの徹底を指導します。
  • この部活動は強制ではありません。遠方・体調不良・地域の状況等により、参加・不参加はご家庭で判断し、不参加の場合は各顧問に連絡してください。寮の再開予定については各部活から連絡します。
  • 「できるだけマスクを着用する・屋内の練習場では窓を開ける(換気の悪い場所で練習しない)・部室の滞在は極力短時間にする・声出しは禁止・ボール等の消毒を徹底する・飲み物の共用禁止(食事は個別で摂る)」を守って実施します。
  • 吹奏楽部は個別・パート別の練習を行い、当面、合奏練習は行いません。

 

《離任式・始業式・入学式など》いずれもマスクの着用にご協力ください。

  • 3月30日(月)の離任式は校内放送により実施しますので、通常通り登校させてください。離任式後に、新クラス発表、机・椅子の移動があります。下校予定時刻は10時20分です。
  • 4月6日(月)の始業式は校内放送により実施します。
  • 4月7日(火) 入学式は時間短縮をして実施します。在校生は自宅研修日となります。

以上、よろしくお願いいたします。

常葉大学附属橘中学校・高等学校  校長 関本和彦

PAGE TOP