個性を伸ばす教育

理事長 木宮健二

理事長 木宮健二

 

 学校法人常葉大学は、創立者・木宮泰彦先生が1946年(昭和21年)に静岡市に設立した静岡女子高等学院にその源を発します。以来、建学の精神に基づいた特色ある私学教育を実践し、地域や時代の要請に応え得る幾多の人材を育成してまいりました。その結果、現在では大学から幼稚園までの11校に約11,500名の学生・生徒・児童・園児が学び、専任の教職員数も約900名となるまでに大きく発展を遂げることができました。
世の中がますますグローバル化・多様化する中にあって、社会は個性にあふれ、未知の世界にも臆することなく飛び込んでいく意欲的な人材の登場を期待しています。
幸い、本法人には高等教育から幼児教育に至るまであらゆる教育機関が整い、しかもすべての学校で持ち味を生かした特色あふれる教育、個性を伸ばす教育を実践して、社会が期待する人材の育成にいささかなりとも貢献していると自負しております。
今後も地域や時代のニーズに合わせた学校づくりをいち早く行い、地域やわが国に有為な存在感のある人材を輩出するため、最善の努力を続けて参りたいと考えておりますので、学校法人常葉大学のこれからの事業展開にぜひご期待ください。

2017年4月1日