よくある質問

放課後の預かり保育はありますか?

平成27年度から開始し、今年で4年目を迎えました。放課後の時間が充実しており大変好評です。費用面などは「放課後児童クラブ」を御覧ください。

入学後、寄付金など必要な経費はありますか?

入学時に、制服や教材費が7万円程度かかりますが、寄付金などお願いすることはありません。また、月々の納入金の中には給食費も含まれており、修学旅行費も1年次からの校外活動費の積立金でまかないます。

修学旅行はどこへ行くのですか?

6年次に2泊3日で、福島県羽鳥自然公園の森に位置するブリティッシュヒルズに行きます。7万3000坪の広大な敷地には、12世紀から18世紀にいたる建築様式のゲストハウスがあり、中世英国の「街」の雰囲気を楽しむことができます。6年間の英語教育の実践の機会として、3日間ネイティブと英語を使って活動します。

全校児童はどれくらいですか?

全校児童は338名で、男子が170名、女子168名です。1学年3クラスで、学級編成は男女のバランスを考えて行います。1クラス20名を基準に、16名から22名と学年によって違います。

気になることは担任と連絡がつきますか?

気になる点がございましたら、毎日の『連絡帳』に書いていただいています。担任だけでなく、学年主任、教頭、校長、カウンセラーなど様々な形で対応いたします。

携帯電話は持参してもよいですか?

JR通学の児童には、保護者との連絡手段として許可しています。それ以外に防犯のためなどの理由で携帯させたい場合には、個別に検討した上での許可制にさせていただいております。

アレルギーがある場合、給食はどうなりますか?

状況を把握させていただき、全面的に給食が無理な場合には、ご家庭からお弁当を持参していただいています。教職員は自己注射薬(エピペン®)使用の講習も受け、アレルギーを持つ児童に対応しています。

オーケストラ学習や英語が心配です

オーケストラは、学校にある楽器で専門の指導者が一から丁寧に指導します。英語はネイティブとのティームティーチングで、日本人の英語教員がバックアップします。6年間の成長をそれぞれ楽しみにしてください。
詳しくは「感性・国際性を育む授業」を御覧ください。

卒業後の進路はどうなっていますか?

本校の魅力のひとつは、6年後の進路選択の幅が広い点にあります。系列中学校はもちろん、国公立中学校、他私立中学校など、本人の希望と保護者との相談で進路を決定していきます。

ランドセルは指定がありますか?

学校指定のランドセルはありません。色だけ男子は黒系、女子は赤系と決まっています。大きさ、ステッチの色、販売店などは自由です。御心配な場合には、事前にお問い合わせください。

オープンスペースのメリットは何ですか?

教室の雰囲気が把握しやすく、教員も授業の手が抜けず室の高い授業を意識します。クラス単位だけでなく、学年としての活動も頻繁にできます。多少うるさい時もありますが、逆に子どもの集中力がつきます。廊下に立っているとまわりの音が気になりますが、教室内に入ると気になりません。

通学地域はどの範囲くらいですか?

本年度は、全校の83%が静岡市内(葵区40%、駿河区31%、清水区21%)から通学しています。遠方西は、掛川・島田・焼津・藤枝・牧之原。東は、三島・富士・富士宮から通学しています。約8割の児童がスクールバスで登校しています。

危機管理について教えてください。

想定される危険として、(1)学校管理下における事故(体育の時間、熱中症、アレルギー)(2)犯罪被害(不審者)(3)交通事故(JR、スクールバス)(4)災害(地震、台風)などそれぞれに対応できるように、役割分担をして、必要なものは訓練をしています。不審者対応には、玄関前・裏に防犯カメラを設置し、教員はスクールガードを身につけ、いざというときに対応します。