よくある質問

気になることは担任と連絡がつきますか?

気になる点がございましたら、毎日の『連絡帳』に書いていただいています。担任だけでなく、学年主任、教頭、校長、カウンセラーなど様々な形で対応いたします。

携帯電話は持参してもよいですか?

JR通学の児童には、保護者との連絡手段として許可しています。それ以外に防犯のためなどの理由で携帯させたい場合には、個別に検討した上での許可制にさせていただいております。

アレルギーがある場合、給食はどうなりますか?

状況を把握させていただき、全面的に給食が無理な場合には、ご家庭からお弁当を持参していただいています。教職員は自己注射薬(エピペン®)使用の講習も受け、アレルギーを持つ児童に対応しています。

宿題が多いと聞きましたが、どうですか?

1年生から毎日『日記』を書きます。毎日なんらかの宿題がありますが、あくまでも家庭学習を習慣づけるという位置付けです。習った学習内容を定着するための宿題なので、無理のない範囲でおこなっています。

オーケストラ学習や英語が心配です

オーケストラは、学校にある楽器で専門の指導者が一から丁寧に指導します。英語はネイティブとのティームティーチングで、日本人の英語教員がバックアップします。6年間の成長をそれぞれ楽しみにしてください。
詳しくは「感性・国際性を育む授業」を御覧ください。

卒業後の進路はどうなっていますか?

本校の魅力のひとつは、6年後の進路選択の幅が広い点にあります。系列中学校はもちろん、国公立中学校、他私立中学校など、本人の希望と保護者との相談で進路を決定していきます。

ランドセルは指定がありますか?

学校指定のランドセルはありません。色だけ男子は黒系、女子は赤系と決まっています。御心配な場合には、事前にお問い合わせください。

放課後の預かり保育はありますか?

平成27年度から開始しています。平成28年度より長期休みも実施します。費用面などは「放課後児童クラブ」を御覧ください。

入学後、寄付金など必要な経費はありますか?

入学時に、制服や教材費が7万円程度かかりますが、寄付金などお願いすることはありません。また、月々の納入金の中には給食費も含まれており、修学旅行費も1年次からの校外活動費の積立金でまかないます。

修学旅行はどこへ行くのですか?

6年次に3泊4日で沖縄へ行き、レスターミドルスクールというアメリカンスクールで、同年代の子ども達とふれあいます。6年間の英語教育の実践の機会ととらえています。