校長あいさつ

勝俣 元雅

創立40周年を迎えて

本校は今年、創立40周年となります。
常葉学園大学開学の2年前、昭和53年4月に本校は創立しました。創立時は、1年生のみ13名1学級でスタートしました。以来40年、現在は1年生から6年生まで18学級328名の規模になりました。40周年にあたり、あらためて創立時のことをしのび、思いを新たにしていきたいと思っております。

さて、現在の日本は、科学技術の進歩が目覚しく、それにつられ社会がどんどん変化していきます。一方では地球温暖化等の環境問題、原子力発電等のエネルギー問題等課題が山積し、将来の自分の姿が描きにくくなってきています。そんな未来を生き抜く子供に「生きる力」、すなわち、確かな学力、豊かな心、たくましい心身を身に付けることは必須のことです。この「生きる力」と創立の精神(たちばなの花のように清らかで素直な子、たちばなの葉のように生き生きと希望に輝く子、たちばなの実のように心温かい豊かな子、たちばなの木のようにがまん強くやりぬく子)、そして、創立以来大事にしてきた、自分よし、相手よし、みんなよしの「三方よし」の心をはぐくむよう、学校教育目標を次のように定めました。

「生きる力を互いに高めあう子の育成・・・三方よしの実践を通して・・・」学校教育目標具現のため、重点目標を「確かな学力 たくましい心身 豊かな心」とし橘小学校の教育に取り組んでいきます。

常葉大学教育学部附属橘小学校 校長 勝俣 元雅